日本文化大学のオープンキャンパスで分かること

日本文化大学はオープンキャンパスを年に複数回開催しています。
大体、5月~10月までで、計8~10回くらい開催するのではないでしょうか。
今年は計9回の開催の模様です。
公式サイトのトップページに告示されていますので、ご確認お願いします。

日本文化大学のオープンキャンパスの内容ですが、
実はまだ何をするか分かりません。
開催まであと1ヶ月を切っていますが、
具体的に2017年のオープンキャンパスでは何を実施するか、
知らされていないのです。
ただし、去年と大幅に変わることは無さそうです。
去年を例に取ると、「OB・OGの警察官によるトークショー」「模擬裁判」
「在学生による校内案内」「質問コーナー」「入試説明会」を実施していました。
恐らく、今回もこれらのことを行うと思います。
仮に変わる部分があるとするなら、ランチでデザートが付くぐらいでしょうか?

そしてこの入試説明会が一番重要です。
日本文化大学のAO入試は、必ずオープンキャンパスや校内見学会に参加して、
試験内容を教えてもらう必要があります。
簡単に言えば、願書は現地に行かないと手に入らないのです。
センター試験とか一般入試でしたら、郵送でも大丈夫ですが、
AO入試だけは受験生本人が直接、日本文化大学の先生と面談して、
願書を受け取る必要があるのです。
それゆえ、オープンキャンパスのチャンスは9回もあります。
それを逃しても、校内見学会は授業がある平日毎日(土曜含む)やっていますので、
チャンスは割と多いと言えます。

日本文化大学のオープンキャンパスはすべて休日に開催されます。
日曜日、もしくは夏休み中に開かれます。
なので、高校生は参加しやすいと言えるでしょう。
と言いつつ、受験を控えた高校生は、日曜日と言えども暇ではありません。
塾とかにも通わないといけませんので、なかなか予定が合わないのではないでしょうか。
夏休み前だと、部活で忙しいかもしれません。
何とか予定を見つけて、日本文化大学のオープンキャンパスに参加してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です