まだまだ日本文化大学はオーキャンしてます

日本文化大学のオーキャン(オープンキャンパス)は後2回あります。
10月8日と11月12日です。
どちらも日曜日なので高校を休む必要はありません。
日本文化大学の受験を考えていて、
まだ一度も行っていない方はこの機会に是非とも校舎を見学しましょう。
もちろん既に行った方も、2回目、3回目のオーキャン参加はアリですよ。
楽工舎は9月になってからオープンした建物なので、
夏休みしか行ったことが無い方もこの機会に是非とも見てみましょう。

既にオーキャンに行った方は悩まないと思いますが、
初めての方は服装で悩むのではないでしょうか。
高校生の身分として行くのですから
割かし制服で行くのが正解かもしれませんね。
流石に10月ともなれば熱中症で倒れることは少ないので、
普通に冬服で行っても良さそうです。
もちろん私服で行っても困ることはありませんよ。
企業説明会と違って、服装で落とされることは絶対にありませんので。

あと、こうしたオーキャンは意外と親同伴で参加することが多いです。
筆者の印象ですが、
日本文化大学は親同伴で参加している方が多いと思っています。
お金を出してもらうのは親のケースが多いので、
親にしっかりと自分が通う大学について知ってもらう必要があると言えます。

日本文化大学のオーキャンはちょっと面白いです。
女子高生のための女子プレミアムコースというのを用意しています。
日本文化大学には女子だけが入れる部屋がいくつかあり(化粧室など)、
そうしたところを案内するためにこうしたコースを用意していると言えます。
ところで同伴した親が男性の場合、どうするのでしょうか?
親は食堂やカフェルームで待機でしょうか?

日本文化大学のオーキャンの内容は毎回少しだけ変わっています。
警察官OBのトークショーも毎回違う人がやってきますよ。
9月以降でしたら、楽工舎のツアーもやっています。
願書の書き方もオーキャンで学べるので、気になる方は是非とも相談しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です