日本文化大学は土曜や祝日に通学しやすい

日本文化大学は土曜日も授業を行う珍しい大学です。
一般的な大学は土曜・日曜を休校扱いにすることが多く、
仮に授業を行うにしても、集中講座くらいだと思います。
しかし、日本文化大学は土曜日も平常通り終日まで授業を組んでいます。

土曜も授業があるので、
日本文化大学の学生は一般的な大学よりもたくさん勉強することが出来ます。
講義の総数自体は一般的な大学と変わりませんが、大学に登校さえすればその分、
自習やゼミ活動に励むことが出来ると言えます。
しかし、ここでひとつ注意しないといけない点があります。
特に電車通学の方は、休日ダイヤな点を気にしないといけません。
いつもと同じ時間に出てしまうと、遅刻してしまうかもしれません。

また、一般的に大学は祝日も授業を行います。
文科省によると、「15回以上講義をすること。
もしくは、足りない分はレポートで補うこと」という指針を出しています。
それゆえ、祝日に休むと1学期中に15回分の講義をやりきるのが難しくなります。
また、月曜日は代休が多いです。
日本文化大学も同様に、祝日でも授業を行うと思います。
こちらも休日ダイヤには注意したいところです。

土曜や祝日に授業を行う利点ですが、休日ダイヤになりますので、
いつもより電車は空いています。
一般的な大学および企業は土曜や祝日を休みにするところが多いです。
そういう意味では、日本文化大学は通学がしやすいところだと言えそうです。
駅から徒歩5分という点も、駅を利用しやすい理由だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です