日本文化大学のある八王子市ってどんなところ

日本文化大学は東京都にありますが、
神奈川県にも近い位置にキャンパスがあります。
最寄り駅の片倉駅から僅か3駅で相模原市に到着します。
また、奥多摩ほどではありませんが、西東京に位置しているため、
自然が多く残っているところでもあります。
キャンパス内にもいくつもの自然があり、
都会の喧騒を忘れるには良い学び舎だと言えます。

日本文化大学のある八王子市はかなり大きな面積を誇ります。
東京23区を全部足した面積のおよそ3分の1から4分の1の大きさです。
人口も多く、東京都内の市町村で1位、23区も含めても6位です。
さらに、政令指定都市を除き、
全国すべての市の中で3番目の人口数を持ちます。
多摩ニュータウンという用語は全国的にも有名だと思います。
東京都で初めての中核都市にも選ばれており、
十分都市としての風格を持ち合わせています。

八王子市の特徴として、学生の数がかなり多いです。
2割は学生とも言われています。
日本文化大学だけでなく、首都大学東京、工学院、帝京、明星、
東京造形、東京純心、杏林、多摩美術など、数多くの大学のキャンパスがあります。
23区に比べて地価が安いため、多くの大学がこの地に建てられています。
それでいて交通網も発達していますので、通学にも便利です。

八王子市は多くの人口を抱えていますが、西半分は山です。
衛星写真を見ていただければ分かる通り、緑に覆われています。
標高は500m~900mで、軽い登山には最適です。
ハイキングで有名な高尾山もここにあります。
ちなみに、日本文化大学は中央からやや南東寄りに位置しています。

史跡の数も多いです。
片倉駅の直ぐ西には片倉城跡があり、今は公園として活用されています。
片倉城は15世紀後半の城で、東京都指定史跡にもなっています。
国指定で日本の100名城にも選ばれている八王子城跡は、
高尾駅よりも西にある山の中にあります。
高速道路が側を通りますが、残念ながらトンネルなので、
八王子城跡を拝むには険しい山道を登るしかありません。
野生動物が出没しますので、鈴は必須ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です