日本文化大学の部活事情

日本文化大学は法学部ただひとつだけの単科大学になります。
一学年で200~250人が在籍しており、
学生総数は800~1000人程度になります。
これは一般的な高校と同じくらいの人数と言えそうです。
そうした事情から、部活動やサークルの数は
他の大学に比べてやや少ないと言えるかもしれません。

日本文化大学の正式な部はわずか4つ、
サークルは運動部12、文化部6しかありません。
その代わり、それぞれの部やサークルに人数が集中しているとも言えそうです。
特に最大規模の部活動が剣道部です。
毎年変動していますが、かなりの人数の学生が所属しているそうです。
柔道部も50人以上の学生が所属していて、しかも2つの道場を所有しています。
弓道部も人気の模様です。

日本文化大学の4つある部の内、3つは武道です。
そして唯一のスポーツの部がバスケットボールになります。
ちなみに、男子バスケ部と女子バスケ部があります。
こちらもそれなりの人数がいるみたいで、
少なくとも1チーム(ベンチ含み12人分)は作れそうです。
日本文化大学は男女比8:2ぐらいと言われていますが、
女子チームができるぐらいの部員を確保している模様です。

一般的な大学の平均は分かりませんが、
それを考慮しなくても日本文化大学は文科系サークルが少ないです。
吹奏楽部が無いところは、少し珍しいかもしれません。
バスケは5人いれば何とかなりますが、吹奏楽は常に大人数が必要です。
また、楽器などもかなりの数が必要で、初期費用はかなりの額になると言えます。
それゆえ、そう簡単には吹奏楽部を新設することは叶わないのです。
その代わりではありませんが、軽音楽部はあります。
こっちは少人数でも十分演奏することができます。

もしかしたら、非公式のサークルがたくさんあるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です