日本文化大学はきめ細かいサポートを行います

日本文化大学は入学から就職活動に直結するいろいろなプログラムを用意していて、4年間を通じきめ細かいサポートを受けることが可能です。少人数だから実現できる個々への丁寧な指導を行ってて、教員には各界のスペシャリストたちが揃っています。トップクラスの就職率を維持していて、確かなバックアップを行うことが可能です。学生の夢へ着実に導くことができ、日本文化大学のルーツは室町時代に草創された柏樹書院にあります。第24代当主蜷川親繼先生が手作り教育や徹底した少人数制教育などによる大学を目指して開学したのが始まりで、蜷川先生が残した建学精神において、「これからの日本を支える青年は法の知識はもちろん、温かい人格をも兼ね備えなくてはいけない」という言葉がありました。これらの言葉を実践するのに日本文化大学では、社会において貢献できるような人材育成を目標にして、学生一人ひとりに対して丁寧な指導を行ってきました。日本の良き伝統や文化などを引き継ぐという使命から、日本人として誇りを育むようなさまざまな教育を実施している大学です。日本文化大学での学びや経験が大きく成長する基礎になり、将来指導的な役割を行うことができるような人材を育成するため、教員をはじめすべてのスタッフは積極的にサポートしていくことでしょう。日本の伝統や文化などに基づく精神を21世紀に活かすことができます。日本文化大学は学の源泉となる法の本質をしっかりと掴み、一般の表面現象だけに惑わず学問の深奥探究に留意しています。学問を重んじ而も深く考えることを目的にしていて、実務界の要望に対応して各種国家試験や実務試験などに対する準備を行うことが可能です。学問の叡智を失ったり倫理を忘れ法文の文言解釈万能などに陥らないよう、注意しながら学生を指導しています。学問により己を充実したり向上させようと願う教育は、己と同時に存在する人に対し、自他に敬み日々に省み真心を持つことで自らを豊かにすることが可能です。人としての道を尊重したり目先の欲望や名利などの衝動によって、動物存在には陥らず人として常に反省しながら叡智による情誼などを重んじ正道を歩む勇気を体得することができるでしょう。日本文化大学は歴史の体験や学問の重層的な経験などに基づき、発展し形成された日本文化の叡智や美風を継承しながら、学問の探究や人柄の充実などに取り組んでいます。日本文化大学に基礎をおく関係学などの履修を重んじており、教科編成や履修課程なども考慮しつつきめ細かい演習制度より重要な根底において力を注いでいます。法学部では建学精神を身につけたり所定単位を修得した学生に学位を授与することが可能です。学位は将来においていろいろな職務を希望する際、法政関係でなかってもそれぞれの分野において必要な法政理念や関係法を理解することができる学生になることができます。日本文化大学では各級指導者として豊かな文化教養や理性的判断力、大局把握の建設的能力のある学生に授与していて、将来にわたり永続する調和や努力の途を求める優れた自覚のある学生にも授与しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です